【東京ミッドタウン八重洲】2022年8月末ごろオープン予定

準備中

JR東京駅地下直結、約60店舗が入居予定
A-1街区の地下1〜3階と、A-2街区の地下1階には商業施設が入居予定。

スポンサーリンク

オープン前情報

三井不動産が進めている再開発事業「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」の名称が、「東京ミッドタウン八重洲」に決定しました。2018年12月に着工、2022年8月末の完成を予定している。

地下4階から地上45階建てのA-1街区と、地下2階から地上7階建てのA-2街区で構成される予定で、A-1街区の39〜45階には日本初となる「ブルガリ ホテル」が開業予定。7階〜38階にはオフィス、4〜5階にはビジネス交流施設を展開する。A-1街区の地下1〜3階と、A-2街区の地下1階には商業施設が入居し、隣接する八重洲地下街と地下1階で接続するとのこと。

その他小学校、バスターミナル、駐車場、子育て支援施設、住宅などが予定されいる。

おすすめポイント

セール・キャンペーン・イベント情報

  • 2022年8月末ごろオープン予定

基本情報

住所〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目3−1
アクセスJR「東京駅」地下直結(八重洲地下街経由)
東京メトロ丸の内線「東京駅」地下直結(八重洲地下街経由)
東京メトロ銀座線「京橋駅」より 徒歩3分
営業時間
定休日
電話番号
設備
公式サイト
ポイントカード
その他

駐車場・駐輪場

駐車台数
駐車料金
営業時間
車両制限
サービス
その他
駐輪場

テナント店舗情報

施設概要

テナント数約60店舗
店舗面積
オープン日

求人情報

近くにある商業施設・大型店舗など

タイトルとURLをコピーしました